Vuze XR人柱日記:購入編

VR180カメラと360度カメラのハイブリッド機、Vuze XRを購入して今週末に到着しました。
高速なSDカードも一緒に買っています。

試し撮りしてみて、ちょこちょこ触ってみたのですが、わからないことばっかりでツライww
やはり人柱先駆者が多いMirage CameraとTheataを買えば良かったとしょっぱなから後悔してますwwww

とは言ってもモノはいいはずなので、なんとか使いこなしていきたい。

現状の疑問点
■ビープ音がうるさい
電源を入れて、何かボタンを押すたびにピーピーピーと必ず3回大音量でビープ音が鳴ります。どうにかして消せないものか。

⇒追記
2/3現在、iOSアプリだとビープ音を消すことができると教えていただきました!Androidアプリしか使っていなかったので気がつきませんでした。
あと、いちどAndroidアプリでWi-Fiダイレクトの設定をしてしまっていると、iOSからアクセスポイントとして認識することが出来なくなるのでいったん解除しましょう。

■GoogleのVR180ファイルフォーマットではない?
どうやら、Vuze XRで撮影した3D180度の静止画は、Googleが推しているVR180フォーマットとは全く別のようです。VR180フォーマットは左右画像とメタデータをパックして作るとか?(よくわかっていませんが)
なので、PC用のVR180 Creatorや、スマホ用のVR180などのGoogle純正アプリは使えないみたいです。

⇒追記

昨年末に購入した360度&VR180撮影カメラVuze XR。ついに日本のアマゾンでも取り扱いを開始しましたね! Vuze XRとは2眼のこんなカメラ。この前…
こちらを参考にしたら、静止画ではなく動画(4Kのみ)はVR180 Creatorで変換できるようです。
やってみたらできました。YouTubeへのアップも成功。

■Vuze XR Cameraアプリでサムネイルが出なくなった

Androidに「Vuze XR Camera」アプリを入れて、Wi-FiでVuze XRに接続すると撮影した画像の一覧が出るのですが、途中からサムネイルが表示されなくなり、とても不便です。なんだこれは。。。
⇒追記:急に直ったりまた起きたり・・様子見です

■スマホ単体でVR180画像を共有できない ⇒ できた

恐らく一番用途的に使いそうなのが、VR180の静止画(Vuze的には3D 180度画像?)をシェアしてTwitterとかに載せたいのですが、スマホ単体でアップロードする方法が結局わからず。

試したのはVeeRという共有サイトのAndroidアプリで、3D180度画像をアップロードはできるものの、実際に見てみると右画像と左画像が左右にそのまま繋がったパノラマ画像になってしまい、3Dではなくなっていました。
できました。アップするときの設定が間違っていました。

⇒VeeRでの共有方法を別記事にしました

外出先や旅行先で撮影したVuze XRの写真は、その場でPCを使わずにスマホで共有したいですよね。 Facebookには360度画像の...

一度PCにダウンロードして、Orbix360というサービスにアップロードしたら、VR180として共有できました。
どちらにしろ、オプションでカメラ内スティッチしておくのは必要みたいです。

スマホ単体で共有したい・・・

■iPad Pro 11から接続できない
Wi-Fiアクセスポイントとしてカメラが見えません。どうして・・・
⇒追記:できました。↑に書いています。

※そもそも、写真を転送するだけならUSB-C経由でiPadやAndroidにケーブルで接続すれば一発でした。

まったく使いこなせてないですが、これから研究していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク