MacBook Pro Late 2016用のHDMI変換ケーブルを購入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MacBook Pro Late 2016ですが、ご存知のようにポートがUSB-Cしかありません(あとヘッドフォン端子)。なので、外部ディスプレイに接続するには何らかの変換ケーブルが必要になります。

一番安心なのは、期間限定で値下げされているApple純正の「USB-C Digital AV Multiport アダプタ」です。

USB-C Digital AV Multiportアダプタがあれば、USB-Cポートを装備したMacBookをHDMIディスプレイに接続しながら、同時に標準的なUSBデバイスやUSB-C充電ケーブルもつなぐことができます。 このアダプタを使えば、MacBookのディスプレイを、HDMI対応のテレビやディスプレイに60...

HDMIとUSB3.0に変換でき、USB-Cのポートから充電も可能です。いろいろ相性問題などで悩みたくない時にはApple純正のを買うのが一番確実です。

ただ、これの欠点は「大きい」ということです。「新しいMacBook」はUSB-Cが1ポートしかないのでUSB-Cで給電しつつUSB3.0やHDMIが使えることは意味がありましたが、MacBook Proは4ポートのUSB-C端子を持っているので、あまりまとめる意味はありません。家においておき、帰ってきたら1本ケーブルを繋げればOK,という環境を作るのにはいいと思いますが、外でプレゼンのために持ち運ぶとなると、もっとシンプルなものが欲しくなります。

ということで、AmazonでおなじみAnkerの製品を買ってみました。

USB-C & HDMIアダプター 次世代機器に対応したHDMIアダプター Anker: 2000万人以上が支持するブランド ・業界最先端技術 ・18ヶ月保証 ・99%の高評価 USB-C入力に対応しました 両面どちらでも使用可能なUSB-C入力。新しいMacBookを含む次世代PCやその他機器と互換性があります。 持...

見ての通り、USB-CからHDMIに変換するだけなので、コンパクトで軽いです。
プレゼンする日だけHDMI変換アダプタを持っていこう、などと考えると忘れていくのは目に見えているので、常に持ち歩くようにしています。

IMG_0923

4Kのモニタを持っていないので試したことはありませんが、4K/60Hz対応、と書いてあるので4K環境でも問題ないのではないかと思います。これまで、幾つかのメーカーの外部モニタに接続してみましたが、動作については全く問題ありませんでした。

にしても、USB-Cの向きを考えなくていいという特性はすごく便利ですね。もう全部USB-Cで統一してほしい。iPhone 8もLightning捨ててUSB-Cですよねもちろん?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

App Store