Unity : SpriteのPixcels per Unit

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久々にUnityの勉強を再開して、とりあえずクラシカルなRPGみたいにグリッドに沿ってカーソルでキャラを移動できるようなものを作成しようと思い立つ。

1Unit単位でPositionを動かすようなスクリプトを作ってそれはうまく行ったのだけど、Spriteの大きさを1Unitにしているのに、移動距離の1Unitに比べてキャラクターの大きさがはるかに小さい。

いろいろググったりしたがわからず、ふと画面を見直すと、SpriteのInspectorに、Pixcels per Unitというのを発見。これがデフォルト値の100になっていた。

キャラクターを32×32ドットで作成していたのだが、100ピクセルで1Unitという計算になるので、実際のサイズが小さくなっていた、というわけでした。ということで、これを32にしたら、1Unitピッタリのサイズになりました。

これはちょっとわかりにくいと思う。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

App Store