本当に節約するための家計簿アプリ「支出管理」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家計簿を付けるアプリはiPhoneにはたくさんあります。お小遣い帳的に使えるものから、全ての口座の入出金を全て管理できるものまで色々です。ですので、使い道によってアプリを選ぶことになります。
家計簿を付ける切っ掛けで一番多いのは、支出を減らしたい、ということではないでしょうか。そのために、自分がどのくらいお金を使っているか把握して、例えば外食費が高いならばお弁当にする、などと対策を立てることができます

しかし、本当に節約したいのならば、もっといい方法があります。1日に使える金額を決めてしまうことです。昔からある節約の方法で、お小遣いを封筒に小分けにして、1日にはその分しか使わない(使えない)用にする、というのがありますが、あれが一番効果的です。

でも実際問題、封筒に小分けにするのは大変ですし、それしか持ち歩かないのも非常時に困ります。そこで、「支出管理」アプリが役に立ちます。支出管理は、予算を設定すると、1日あたりに使える金額と、現時点で使っている金額がいつでも分かります。これにより、「小分けの封筒」と同じ効果を得ることができます。

「支出管理」は、その名の通り、支出のみを管理します。ですので入金や残高などは概念として存在しません。そのため「支出を抑える」ことに特化できます。(入金が多かったから支出を増やしても大丈夫、という発想が出てきません)
また、家計簿を付ける時に陥りがちな罠として、口座と家計簿の数字がピッタリ合っていないと嫌、というのがあります。幾ら使ったから手持ちの残高は幾ら幾らになるはず、あれ?100円合わないぞ。。などというのは節約に全く関係のない時間の浪費に過ぎません。

シンプルに、「1日の予算」と「支出」だけがあれば、『今日は3000円しか使っちゃいけないのに、現時点でもう2800円使ってる。帰りにコンビニで何か買うのはやめて、家にあるもので何とかしよう』という発想になり、無駄が抑えられます。

支出管理 1.11(¥85)App
カテゴリ: ファイナンス, 仕事効率化
販売元: SHIBUYA Masanori – MASANORI SHIBUYA(サイズ: 2.9 MB)
全てのバージョンの評価: (2,500件の評価)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

App Store