巨大ファイルのインポートにはmysqlのsourceコマンドを

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mysqlで、バックアップのdumpファイルを復元するためには、コマンドラインで

$mysql -u xxx -p < backup.sql

と、コマンドラインのmysqlの標準入力にdumpファイルを指定するやり方があります。
この方法だとバッチが組みやすくていいのですが、dumpファイルが巨大な場合、タイムアウトして読み込めない場合があります。

そういう場合は、一度mysqlコマンドでDBに接続して、sourceコマンドを使用すると吉です。

mysql>source backup.sql

mysqlコマンドを起動するときのカレントディレクトリからの相対パスでファイルを指定します。

これだと、数ギガを超える巨大なdumpファイルでもタイムアウトせずに読み込むことができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

App Store